幼保連携型 認定こども園  

ゆき保育園

 トップ ページ 園の概要施設紹介保育方針保育時間
入園案内子育て支援お知らせ年間行事 
 079-452-3613           

 675-0313
  兵庫県加古川市志方町投松182

         以前の行事
 
いいね!  
4月 
 
  4月26日(金)園庭で小運動会をしました。
朝、天気予報より早めに雨が降り諦めかけていましたが、晴れてきたので園庭で行うことが出来ました。運動会らしい飾り付けは間に合わなかったけれど、全園児年齢ごとの可愛らしさと一生懸命さにあふれた楽しい運動会になりました。
 
 
 
  4月18日(木)近所の方のレンゲ畑で4歳5歳児が遊ばせていただきました。レンゲを摘んで首飾りやかんむりを作ったり、草笛に挑戦したり、寝転がったり、虫を追っかけたりと思い思いに時間の経つのも忘れ遊びこんでいました。
 
 
  4月5日(金)上山八幡宮前の広場で昼食を食べながらお花見をしました。見ごろに咲いた桜と暖かな日差しの中、各クラス毎に向かい合って楽しく美味しく給食をいただいた後は、桜の木の下で記念撮影をしました。
3月 
 
  3月15日(金)全園児対象のふれあい参観日をしました。
 日常保育を見てもらった後、親子で思いっきり触れ合いながら、クラスメイトの家族ともコミュニケーションが取れ楽しい時間になりました。
 
 
  3月13日(水)お別れパーティーをしました。
 5歳児のお兄さんお姉さんに4歳児が代表で1年間の感謝の気持ちを伝えお歌をプレゼントした後、園児の人気メニューばかりを集めたバイキング形式のお食事会が始まりました。
 とってもおいしくて、何度も何度もおかわりにをしていました。
 
 
  3月1日(金)おひな祭り会をしました。
 「ひな祭りの始まり」のお話しを先生方から聞いて、ひな祭りをより一層身近に感じ、お歌を歌い、みんなで楽しくおひな祭り会を楽しみました。
2月  
 
  2月18日(月)5歳児が交通安全課&シルバーボランティアさんによる交通安全教室を受講しました。
 楽しい人形劇やクイズに園児たちの視線は釘付けになっていました。
 お部屋での講習会の後は一旦停止の標札や信号機等が設置された園庭に出て、講習会で教えていただいた内容を実際にやってみました。信号の色の意味をしっかり理解し、白線で引かれた横断歩道をお友だちと手をつなぎ、手をしっかりと上げて元気よく渡れました。春からは小学生。ルールを守って安全に登下校して欲しいと願います。
 交通安全課の職員の皆様、シルバーボランティアの皆様、早朝からの準備や片付け、そして温かいご指導ありがとうございました。
 
 
  2月1日(金)節分の豆まきをしました。
 鬼役の5歳児が数名のグループに分かれ、各クラスに入って行きました。0.1.2歳児のクラスに入る人たちは、「小さい子が泣いてしまうとかわいそうだから・・・」と考えて、優しい声で爽やかな鬼さんを演じてくれました。
 どのクラスも力いっぱい豆をまき、泣き虫鬼、怒りんぼ鬼、イヤイヤ鬼を追い出していました。
1月 
 
  1月18日(金)志公大学のボランティアの方々の協力の下、マラソン大会を行いました。
 0歳児~2歳児はお兄さんお姉さんの「がんばれ~」の声援を受け、園庭を年齢に応じ数週走りました。
 3歳児からは元気に園を飛び出し、坂道を上ったり下ったり、民家の間を走り再び園庭でゴールするコースを、3歳児は約500m、4歳児は700m、5歳児は1000m走り、最後の登坂での苦しそうな表情に「最後まで頑張れ~」と、応援にも力が入りました。
 志公大学の方々が要所要所に立って、安全確認と大声援を下さったおかげで、大きなケガもなく、ギブアップすることなく全員が走
 
 
 1月16日(水)志方小学校5年生と5歳児の交流会がありました。
 今年度最後3回目の交流会とあって、お互い打ち解けるのに時間もかからず、早く遊び始めたい気持ちが溢れ、フライング気味の園児に、5年生が優しく声をかけ落ち着かせてくれる場面も見られ、終始笑顔があふれていました。
12月 
 
  12月26日(水)園庭で、全園児で凧揚げ大会をしました。
 手作りの自慢の凧を少しでも高く上げようと、手を高く上げたり力いっぱい走ったりして頑張っていました。
 
 
  12月21日(金)クリスマス会がありました。
 もも組によるキャンドルサービスとベルの演奏で始まり、お歌や合奏を楽しんでいると、「メリークリスマス!」とサンタさんが登場。
 サンタさんに、もも組全員が英語で質問をしたり、プレゼントをもらったりしてとても楽しい時間を過ごしました。
 
 
  12月17日(月) 5歳児がお正月用のフラワーアレンジメントに挑戦しました。講師の先生の話が終わるや否や実践。
 松を切り分けて何か所にも飾る子、1本の松を中央にドン!と据付て周囲の木や花を短く配置する子等、思い思いに生け込み、最後に自分たちで作った凧やイノシシの飾りをセットして、個性豊かな作品が出来ました。
 11月
 
  11月29日(木)兵庫県立人と自然の博物館の先生をお招きしてKidsキャラバンとして自然体験学習をしました。
 昔ながらのオオバコで相撲を取ったり、普段目にしていても特に気にも留めない桜の幹の模様が唇の形をしていることや、広場の雑草の茎のところをそ~っと剥がすと葉脈の本数分のストローのような栄養を通す道がある事を学んだり、葉の裏側やヒッツキムシを拡大鏡で見たりして楽しい時間を過ごしました。
 
 
  11月22日(木)志方中学校の3年生と5歳児の交流会がありました。中学生の生徒たちが夏休みに製作した手作り絵本を読み聞かせてくれたり、手作りおもちゃやゲームで遊んでくれました。
 初めての交流会でしたが優しいお兄さんお姉さんのお膝の上に座ったり、抱っこやおんぶをしてもらって、満面の笑顔で甘える姿があちらこちらで見られました。
 学校行事や受験対策で忙しい時期に時間をさいてくれてとても感謝しています。
 
 
  11月13日(火)播磨教育ひろばのスタッフの方々にご指導いただいて、園庭にてネイチャーパークを開設しました。3歳児~5歳児がいつもと違う園庭の姿にワクワクドキドキ。段ボールハウスに思いっきりお絵かきしたり飾り付けたり、ハンモックブランコに大喜びでした。
 5歳児は、のこぎりと金槌を使って剣を作りました。のこぎりを使うのは初めてという園児がほとんどでしたが、最初のお約束をきちんと守り最後まで集中して作り上げていました。
 
 
  11月8日(木)4歳児が、志方西小学校の「西っこフェスティバル」に参加させていただきました。体育館内にそれぞれ違う遊びが7か所もあり、子ども達は次から次へと挑戦していました。お兄さんお姉さんも一つ一つルールを丁寧に教えてくれたり、難しくてなかなか成功しないときは少しルールを変更してくれたりして、園児が集中して取り組めるよう考えてくれていました。
 帰り道の車の中は「お兄ちゃんがなぁ○○してくれてん」「○○のゲームがめっちゃむずかってん」等口々に話し、園に到着するまで話は尽きませんでした。
 
 
  11月7日(水)以前園の畑で収穫し約3週間追熟させたお芋を使って、5歳児がスイートポテトを作りました。包丁で硬いお芋を切り、ふかしたお芋をマッシャーを使って丁寧に潰し、艶出しの卵を塗る作業を全員体験しました。成型の時はハート形、お花、アンパンマン、雪だるま等々次から次から作りたいものが浮かんできて天板の上に芸術作品が並びました。
 焼きあがりをおやつに。「かわいい」「食べるのもったいな~い」と言いながらも完食し、お腹も心も大満足。ごちそうさまでした。
      11月2日(金)バス遠足で1歳児~2歳児は一の池公園に行きました。お天気にも恵まれ、公園の遊具で思いっきり遊び、お弁当も美味しくいただき、園に帰ってぐっすりお昼寝をしました。3歳児~5歳児は神戸動物王国に行ってきました。この日は駐車場が満車に近い状態で、たくさんのお客様が来ていましたが迷子もなく、カピバラやワオキツネザル等を間近で見たり、小動物と触れ合ったり、バードショーやペンギンのお食事タイムを見に行ったりと計画を立て精力的に観て回りました。特にバードショーでは自分たちの頭の上ぎりぎりを旋回したので驚きと歓声で興奮していました。
 
 
 
10月
 
   10月25日(木)猿回しと獅子舞の伝統芸能を鑑賞しました。
 お猿さんがお人形をあやしたり輪くぐりをしている時はニコニコ笑顔で前のめりで見ていたのですが、お獅子が登場したとたん職員の背後に隠れたり泣き出してしったお友だちもいました。しかし勇気をもってお獅子に頭を噛んでもらうため一列に並んだお友だちもたくさんいました。
 その後、5歳児は志公大学の方々と輪投げやお手玉、折り紙に親しみ、グランドゴルフではゴールにボールを入れることに集中していました。
 中でもラダーゲッターゲームは全員初体験で順番が待ちきれないほどの人気でした。今年初めてゆき保育園と志公大学の方々との交流会を持つ事が出来ました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
  10月18日(木)お芋ほりをしました。
 土を掘り進めていくうちに大きなお芋が次々に現れ「せんせ~手伝って~」「せんせ~みてみて~」「おっも!(重っ)」とあちらこちらから元気な声が聞こえていました。
 園に持ち帰る途中、お芋を乗せた一輪車のホイールが曲がってしまったほど豊作でした。1週間~1か月ほど保管すると甘みが増します。
 給食の先生も、大量の立派なお芋を眺めながら、来月からおさつスティックにスイートポテトそれから・・・とたくさんのおやつレシピを思い浮かべていましたよ。おやつの時間が楽しみですね。
 
 
  10月13日(土)爽やかな秋晴れの日、志方体育館において運動会を行いました。
 0歳児~5歳児まで全園児が満面笑顔の体操やかわいいダンスを踊り、かけっこやリレー、競技では勝ちたい思いを前面に出した真剣勝負を見せてくれました。3歳児~5歳児合同の組体操では心を一つにしてピラミッドを完成させ、たくさんの拍手をいただきました。最後の親子ダンスでは忍者になって飛んだり跳ねたり抱きしめてもらったり、会場全体が笑顔に包まれました。
9月
 
   9月15日(土)加古川市民会館で「兵庫県保育大会」が行われました。
大会企画の目玉として、各園それぞれ趣向を凝らした作品を展示する“創意工夫展”があり、当園が出品した大型仕掛け絵本「ふるさとしかた」が優秀賞に選ばれ、当日職員代表が舞台で表彰状と副賞をいただきました。
 
 
  9月12日(水)祖父母参観を行いました。
 0歳児クラス~5歳児クラスそれぞれ発達段階に応じたお歌や楽器演奏の発表を見ていただいた後、全員で大きな輪になり炭坑節を踊りました。
 当日は遊戯室だけでは入りきらないほど沢山のおじいさんおばあさんに来ていただき、園児たちにたくさんの拍手を贈ってくださってうれしく思いました。
 
 
  9月6日(木)兵庫播磨マジックアカデミーの方々が、園児と地域の未就園児の親子を対象に当園遊戯室において、得意のマジックを披露してくださいました。
 次々に物が出てきたり消えたり・・・子どもたちの視線はマジシャンの手元にくぎ付けになり、目はキラキラと輝き、大きな拍手が自然と起きていました。
8月
 
  8月27日(月)午前中、志方公民館で志方中学校の生徒と小学校3校の児童、こども園2園の園児がNEC活動に参加しました。
 園内で行っている英語活動とは違う外国人講師の方々との触れ合いに最初は緊張気味でしたが、ゲームやクイズをしていくうちに楽しく積極的に参加できていました。
 
 
  8月4日(土)夕方から志方小学校のグランドで志方夏祭りが行われ、ゆき保育園は「ゆき太鼓」を披露しました。今年度最初の発表とあって、園児も職員も保護者の方々も期待と不安からか緊張気味でしたが、掛け声もしっかり出て腕もピンと伸ばすところは伸ばせていました。
 暑い中汗だくになりながらもよく頑張りました。
 7月
 
  7月13日(金)志方東小学校3年生のお兄さんお姉さんと水路探検をしました。しじみ、タニシ、ザリガニ、たがめ等たくさんの生き物が生息していて、水草をのけたり、皆で協力して網に追い込んだり、生き物を捕まえることに目を輝かせていました。
 採ってきた生き物は、皆で図鑑で調べ、仲間分けをして水槽に入れて園の小さなお友だちやお家の方に見てもらいやすいよう工夫して展示しました。
 
 
  7月12日(木)志方東小学校2年生3年生のお兄さんお姉さんと一緒に志方コスモス祭り会場に行き、一部分のコスモスの種まきに参加しました。ひろ~い田んぼに均等に種をまくのは難しく、何度も往復する子、片道で巻き終わってしまい何度も種をもらいに来る子と様々でしたが、楽しく参加できました。秋のコスモス祭りにきれいに咲いてくれることを楽しみにしています。
 
 
  7月6日(金)七夕夏祭り会を開催しました。
 竹に笹飾りや願い事を書いた短冊を飾り付け、みんなで歌を歌たり楽器の発表をし、織姫と彦星の絵本を先生に読んでもらいました。
 七夕会の後 夏祭り会で盆踊りを踊りました。
6月 
 
  小学校プールが始まりました。

 今年も、5歳児対象の志方小学校屋外プールをお借りして水泳教室が始まりました。7月は5回予定しています。屋外の開放感を満喫しながらお約束をしっかり守って、泳げるようになってほしいと願っています。
 目標は「バタ足で10メートル泳ぐ」です。
 がんばれもも組さん‼
 
 
    地域交流

 6月28日(木)午前中 上山にて地域のグランドゴルフ同好会の方々にグランドゴルフを教えていただきました。
 初めて見る道具に興味津々の子どもたち。道具の扱い方と簡単なルールを教えてもらうと即実践戦。数回やっていくうちにどんどん上手くなり、笑顔も増えていきました。
 同好会の役員の方々は、子どもたちが楽しくゲームに参加できるようにと、前日に草刈りをして下さっていました。
 ありがとうございました。
 
 
   5歳児クラス授業参観

 6月13日(水)午前中 遊戯室で保護者の方にそろばんの授業を観ていただきました。子どもたちは、普段以上に緊張した面持ちで講師の先生のお話を聞き一生懸命取り組んでいました。
 その後、一旦各クラスに戻り、お部屋の様子を見てもらったり普段歌っている歌を聞いてもらいました。
 そして再び遊戯室にて、今度は親子でミニそろばん製作。トンカチで細い軸をトントントン…見守る保護者の方がドキドキして思わず手が出る場面もありましたが、立派なそろばんが完成しました。
 7月の授業から実際に手作りそろばんを使ってお勉強していきます。