幼保連携型 認定こども園  

ゆき保育園

 トップ ページ 園の概要施設紹介保育方針保育時間
入園案内子育て支援お知らせ年間行事 
 079-452-3613           

 675-0313
  兵庫県加古川市志方町投松182

         以前の行事
 
いいね!  
2月
 
  令和2年2月14日(金)生活発表会に於いて、0歳児「一寸法師」、1歳児「遠足へ行こう」、2歳児「てぶくろ」、3歳児「さるかに合戦」、4歳児「ライオン・キング」、5歳児「ピノキオ」を発表しました。
 各クラスそれぞれ子ども達の成長に合わせ、クラスカラーが全面に押し出された会となりました。各クラスの発表後「きんちょうした~」と笑顔を見せる子どもの表情からは、またひとつやり遂げた充実感が伝わって来ました。
 お忙しい中、平日の開催にも拘らず、たくさんの方に見守って頂けました事、感謝いたします。
 
 
  令和2年2月3日(月)0歳児~5歳児全園児で節分の行事をしました。
「おにはそと~ふくはうち~」5歳児が訪れるクラスクラスで大きな声が響きました。「泣き虫鬼」「お野菜嫌い鬼」・・何鬼を退治できたのでしょうか?
 子ども達の健やかな育ちを見守れる幸せを改めて感じる事が出来た1日でした。
1月 
 
  令和2年1月16日(木)園内マラソン大会をしました。
 午前10時1歳児~5歳児が園庭に集合して準備体操をした後、クラス毎にスタート地点から笛の合図でスタート!年齢に応じて距離も伸びていきます。
 3歳児からは園の外周へ。坂道を上ったり下ったりのコースに負けることなく500m、4歳児は800m、5歳児は1000mを最後まで諦めず全員完走することが出来ました。
 天候にも恵まれ、職員だけでなく志公大学の方々が要所要所に立ち、安全を見守りながら大きな声で応援して下さいました。ありがとうございました。
 
 
  令和2年1月10日(金)今年度3回目となる志方小学校5年生ともも組の交流会がありました。
 今回は最初から打ち解けた感じで始まり、小グルーップに分かれ、5年生にリードしてもらいながら、「だるまさんが転んだ」や「ミニドッジボール」「鬼ごっこ」等ルールのある集団遊びを楽しみました。
 帰り際「4月に待ってるからな!」と、5年生の皆に姿が見えなくなるまで見送ってもらい、小学校に入学する期待感がますます大きくなった一日でした。
12月  
 
  12月25日(水)園庭で凧揚げ大会をしました。天候に恵まれはしましたが風はほとんどなく、子どもたちは友達同士絡まないよう間隔を空けて全速力で走り、オリジナリティー溢れる「凧」が風を受ける感覚を楽しみました。
 お正月の間、家族で凧揚げを楽しめるよう、壊れないように大切に大切に持ち帰りました。
 
 
  12月24日(火)クリスマス会を開きました。会場はもも組(5歳児)が絵画の時間に製作した色水人形に光を当てて電飾としてハナを添えてくれました。ハンドベルでクリスマスソングの演奏をした後、キャンドルサービス、クリスマスソング合唱と続き、待ちに待ったサンタクロースの登場です。「どこから来たの?」「24日は何時からお仕事始めるの?」等園児からの質問に答えてくれたサンタさんは最後におみやげを配って帰っていきました。
 
 
  12月18日(水)もも組(5歳児)は、講師の先生をお迎えして松・南天、菊等お正月に馴染みのある花木に加え先生が用意してくれた珍しい洋花も使って、クリスマスにもお正月にも飾れる「フラワーアレンジメント」を体験しました。
 ハサミを使わず材料全てをそのまま大胆に生け込む子、見本を参考に何度も考え込む子等様々でした。最後に自分たちで作ったサンタの飾りを挿して出来上がり。どれも素敵なアレンジメントが出来上がりました。
11月 
 
  11月29日(金)志方中学校3年生の生徒さんと5歳児の交流会がありました。大きくて優しいお兄さんお姉さんに安心感を覚えたのか、自己紹介が終わった頃にはどのグループからも大きな笑い声が聞こえきて、徒さんが夏休み期間中に作成した玩具や絵本を使って遊びが進むうちに、お膝に座って絵本を読んでもらっている姿があちらこちらで見受けられました。その後グループ毎に「ロンドン橋落ちた」をしたり、全員でじゃんけん列車をして楽しい時間を過ごせました。じゃんけん列車の先頭の園児(ゆき保)がインタビューに堂々と受け答えしている姿や、最後の感想をいう時間に、挙手して園の代表として「楽しかった」としっかりと発言している姿に成長を感じる事が出来ました。
 
 
  11月25日(火)園の畑で採れたさつま芋を使って、5歳児がクッキング!
「お芋を潰して餡を作り、餃子の皮で包み、ホットプレートで焼く。4歳児さんの分も作る。火傷をしないためのホットプレート使用上の注意」を調理の先生から聞いた後クッキング開始です。
 ターナーの使い方に苦戦しながらも美味しいおやつを作ってくれました。
「ごちそうさまでした。」
 
 
  11月6日(金)前日の降雨にも拘らず土は乾いていて、青空の下お芋ほりをしました。「この蔓のしたにあんねやんな⁈」「先生!見て見て!おいもあった~」「デカッ! ぜんぜん出てこーへん」と言いながらも、一生懸命掘り進めていました。しかし、今年は残念ながら大凶作。一輪車2台分ほどしか採れませんでした。
10月 
 
  10月26日(土)運動会をしました。沢山の保護者の方々を前に、少々緊張した面持ちで始まりましたが、全体体操、ダンス、かけっことプログラムが進むうちに“やる気”に代わり、最後まで諦めない、負けても泣かず、相手の健闘をたたえ拍手する姿勢に成長を感じる事が出来ました。プログラム最後の親子体操では、保護者の方の股をくぐったり、お膝に座ったり、ぎゅ~っと抱きしめてもらって頑張ったご褒美をたくさんもらえました。
 ご協力下さいました方々に深く感謝いたします。
 
 
  10月18日(木)猿回しを全園児と志公大学の方々と一緒に鑑賞しました。
お獅子が登場しても今年は泣き声も少なく、自ら頭を噛んでもらおうと合掌し目を閉じてお獅子が回ってきてくれるのを待ち、噛んでもらうと緊張がほぐれた笑顔を見せてくれていました。
 その後、志公大学の方々と5歳児(もも組)が交流会をしました。
3チームに分かれ、ラダーゲッターやボール投げ、バトミントンで的狙いで点数を競い合い楽しみました。最後はペットボトル製の楽器を両手に持ち、ダンスをして笑顔が溢れました。
 
 
  10月16日(火)爽やかな青空の下、志方コスモス祭りに行ってきました。園児の背丈より高いコスモスの畑の中を縦横無尽に走り回ってかくれんぼを楽しんだり、お花を摘んで髪や帽子に挿しておしゃれを楽しんだりしました。
 最後に、志方東小学校の生徒作の案山子の前でグループごとに案山子ポーズで記念写真を撮りました。写真は、グループ写真を撮る担任と、撮影を待つ他のグループの園児達を背後から写したものです。
 9月
 
 9月24日(火)マジックショー鑑賞をしました。
5人のマジシャンが十八番を次々に披露してくれて、園児の目はマジシャンの手元にくぎ付けになりました。
 
 
  9月13日(金)当園遊戯室にて「祖父母参観」を行いました。
お歌を聞いてもらった後、軽い運動をしたりふれあいダンスをして楽しみました。
 
 
  9月7日(土)加古川市役所前広場で盛大に催された「楽市」に“ゆき太鼓”で参加しました。天候にも恵まれ、たくさんのお客様が見守って下さる中、精いっぱい演奏をやりきることが出来ました。
 8月
 
  8月26日(月)志方ユニットNEC活動に参加しました。園でお世話になっているECCの先生方とは雰囲気が違ったためか、少し緊張気味のもも組さん。それでも、時間が経つ毎に慣れてきて、普段の笑顔が見え始め英語に親しむ事が出来ました。
 
 
  8月3日(土)「ゆき太鼓」の初舞台。夕刻から志方小学校運動場で行われた「志方夏祭り」に参加しました。夕刻とはいえ刺すような西陽の中、元気いっぱい太鼓を叩ききることが出来ました。
 お祭りの関係者の皆さん、たくさんのお客様、応援して下さってありがとうございました。
7月  
 
  7月に入り、全園児対象の園プールが始まりました。
 水鉄砲等の水遊びセットや、プリンカップやお惣菜トレーなどの手作りおもちゃを持ち込んで、光の屈折や色の変化を楽しんだり、お顔付けやバタ足の練習をして、水の感触を体全体で楽しんでいます。
 
 
 
  7月5日(金)七夕・夏祭り会をしました。
 各クラス歌と楽器演奏を堂々とした態度で披露することが出来、また、お互い静かに聞くことが出来ました。職員による七夕のペープサートや、一瞬部屋を真っ暗にして、手作りプラネタリウムを楽しみました。
 帰宅時には、各自自分で作った笹飾りのついた笹を持ち帰りました。
 
 
  7月3日(水)志方小学校5年生と、七夕会と給食の交流会がありました。
短冊に願い事を書くとき、ひらがなを教えてくれたり、伝言ゲームで困っていると横から優しくヒントをくれました。給食交流会では、トレーの扱い方や給食の配膳のルールを教えてもらって、楽しく美味しく給食をいただきました。
 小学校での生活を体験することにより、小学生になるわくわく感が増したようです。5年生の皆さん、ありがとうございました。
6月 
 
  6月27日(金)お泊まり保育をしました。夕食のメニューは、自分たちの手で育て収穫したパプリカやトマト、なすび、オクラが入った夏野菜カレーです。ピーラーの使い方や包丁を使う際の注意を調理師から教わり、緊張した面持ちで準備し、みんなでおいしくいただきました。
 お天気にも恵まれ、絵合わせゲームにキャンプファイヤー、花火も楽しむことが出来、お迎えが車で元気過ごす事が出来ました。
 
 
 
  6月5日(水)もも組(5歳児)が社会見学で、明石天文科学館と神戸空港に行ってきました。プラネタリウムで星について学び、屋上で日時計を体験しました。その後神戸空港へ40分ほどかけて移動しました。広々としたデッキで飛行機を眺めながらお弁当を食べ、最後に離陸する飛行機を見送って帰路につきました。
 
 
  6月3日(月)トライやるの中学生と一緒に、さつま芋の苗を植えました。保育士から苗の植え方を教わり、自分達でしっかり植え付ける事が出来ました。今ではしっかり根付き,すくすくと育っています。
5月 
 
  5月21日(火)降誕会(親鸞様の誕生日会)を5月生まれのお友だちと一緒に行いました。ひとりひとり手作りの花かんむりをかぶり、仏さまに献茶をし、数珠を手に神妙な面持ちで合掌をしました。その後、みんなで甘茶をいただきました。
 
 
  5月8日(水)あいさつDAY!お迎えするメンバーは違っても、今年度2回目で要領が理解できた様子で、登園してくるお友だちや保護者の方に大きな声で「おはようございます」と挨拶して、笑顔を見せる余裕もありました。
 
 
  5月7日(火) もも組(5歳児)の各グループで、育ててみたい野菜を話し合って決め、グループリーダーが代表でホームセンターに苗を買いに行きました。例えば一言で「おくら」と言ってもいろんな種類があり、担任が注意書きを読み上げ、自分達で育てられそうかじっくり考えて購入しました。園に帰って、早速グループごとに植え付け、毎日愛情たっぷり育てています。お泊まり保育で食べる予定です。
4月 
 
  4月26日(金)園庭で小運動会をしました。
朝、天気予報より早めに雨が降り諦めかけていましたが、晴れてきたので園庭で行うことが出来ました。運動会らしい飾り付けは間に合わなかったけれど、全園児年齢ごとの可愛らしさと一生懸命さにあふれた楽しい運動会になりました。
 
 
 
  4月18日(木)近所の方のレンゲ畑で4歳5歳児が遊ばせていただきました。レンゲを摘んで首飾りやかんむりを作ったり、草笛に挑戦したり、寝転がったり、虫を追っかけたりと思い思いに時間の経つのも忘れ遊びこんでいました。
 
 
  4月5日(金)上山八幡宮前の広場で昼食を食べながらお花見をしました。見ごろに咲いた桜と暖かな日差しの中、各クラス毎に向かい合って楽しく美味しく給食をいただいた後は、桜の木の下で記念撮影をしました。