幼保連携型 認定こども園  

ゆき保育園

 トップ ページ 園の概要施設紹介保育方針保育時間
入園案内子育て支援お知らせ年間行事 
 079-452-3613         登園届・意見書  与薬について

 675-0313

  兵庫県加古川市志方町投松182

「元気でたくましい子」「心豊かな思いやりのある子」「自分のことは自分ででき、何でも言える子」を育てます。 ゆき保育園  
            
                   採用案内はこちら
いいね!

以前の行事は
こちら


7月31日~8月9日  国際交流

 この夏、PHD協会とご縁があり、留学生を受け入れました。事前健康診断をすべてクリアして、ネパールから日本の幼児保育を学ぶためにやってきたアシカさんです。
 最終日には、協会が撮影したアシカさんの暮らしている町や家、食事風景のスライドが上映されました。もも組の園児は、アシカさんの片言の日本語に聞き入り、ネパールの暮らしを学びました。
 
8月17日(水)   まっしろ組の生活の一コマ

 「毎日暑くてなかなかお外で遊べないね~‼」 でも、大丈夫!お部屋は、あっという間にアスレチック広場に大変身!登るも、くぐるも、でんぐり返しも思いのまま遊べます。
 お山の向こうをのぞき込み、「私、次は何をしようかとワクワクしているの~」と聞こえてきそうですね。
   
 8月19日(金)  もも組 水遊びと競争と

 暑い暑い夏。水遊びもいろいろやりつくした感のある日、担任からバケツリレーの提案がありました。個々で容器を選んでどの入れ物が一番たくさん入るのか?や運び方で水の量は変わるのか?等、色々遊びながら試した後に、2チームに分かれて後ろ向きバケツリレーをしました。
 ルールは「出来るだけたくさん水を残した方が勝ち」なのですが、ついつい焦ってしまいますよね~⁉
 
8月31日(水)  しろ組 楽しかった水遊び

 この夏も、園にある全てのビニールプールやタライ、テントにビニールシートやターフを総動員して水遊びをしました。
 最初は水がかかっただけで大泣きしていたお友達も、日を追うごとに大胆になり、水をかけたりかけられたり、自ら土の上に水をまき、どろどろの中で足踏みしたり座り込む姿が見られるようになりました。
Topics   9月3日

 トップページとお知らせ、入園案内のページを更新しました。


 
     
  認定こども園について        情報公開         ゆき保育園園歌    通園バス